重要な人員動因

すばやく反応し、自動的に動員する

ニューボイスは、人や資産、環境を完全に保護するために、緊急の手順を保存し、自動化する助けになります。

将来 的に危険な事態が発生した場合、その事態を検出し、できるだけ迅速に、必要な援助を通じて適切に対処することが必要となります。コミュニケーションの型を 準備しておくことにより、重要な情報を内部および外部の意思決定者たちに、すばやく、そして円滑に伝達することが可能です。

ニューボイスは、できる限りすばやい避難、人員動員、状況への対処を実現するため、集中したプラットフォームに危機管理に関係する事態を伝達し、その後のコミュニケーションを促進します。

ニューボイスは、人と環境のリアルタイムの架け橋を提供できます。

アラーム検出

物理センサー(煙、温度など)、接触制御装置、着信呼び出し、アラーム規約

通知

個人用装置、固定・携帯事業者(PBX)、呼び出し、SMS、電子メール、スマートフォンなど

調整

会議開催、確認要求、応答が得られない場合の推進対応、協調、現地外の電話

自動化処理

資源を最適化する

New Voiceは、様々なサービスやタスクを一括することにより作業プロセスを最適化します。

現在では、すべてが機能的に結びつき、ビジネス過程やアプリケーションの自動化は生産性向上にとってますます重要となっています。組織内での通常の 状態でも不測の事態であっても、適切な判断が適切な人材と環境の中において求められています。そのようなハイレベルのタスクは、何が問題であるかといった 特定の知識が求められますので、ニューボイスのような、長年においてパートナーおよび顧客と経験を積んできたような者の助けが必要とされます。

社内の有意義な協調によって、より良い分析、自動化、標的指向型の情報共有、より良い経営などを実現してきました。

スタッフ管理

迅速な応答システム、タスク管理、チーム管理など

監視

ITシステムとハードウェアのリアルタイム監視

報告

統計資料報告、過去の出来事、リアルタイムアラート

一元化されたイベントコミュニケーション

グローバルシステムを一つの場所で管理する

New Voiceは全てのコミュニケーションシステムを中心の制御ポイントへ統合します。

職場での完全な環境と本格的な作業を構築するにあたって、情報共有はカギとなると言えます。既存のインフラや個人使用の異なる端末、一つのブランド、製造者にのみに依存するのではなく、ただちに誰が対応でき、誰ができないのかを見分ける必要があります。

新しい音声プラットフォームは、情報の流れをより直感的に促進することによって、ビジネス要件を優先した方法で、通信およびソフトウェアリソースの異なる手段を連結することが可能です。

情報伝達システムの一括化は、従業員だけでく、結果として会社全体の対応能力をアップさせることになります。

リアルタイム情報伝達

電話会議、記録あり、記録なし、インスタントメッセージ、在籍のチェック、

オフィスツールの統合

電子カレンダー、個人情報データベースへの接続

ビジネスソフトウェアの統合

企業支援計画(ERP)、顧客関係管理(CRM)、ビジネス活動監視(BAM)、建物管理システム(BMS)、